メニュー

患者さんへのお知らせ(保険医療機関における書面掲示)

医療DX推進体制整備加算

当院では以下の医療DXを通じて医療を提供できる体制に取り組んでいます

・医師がオンライン資格確認を利用して取得した診療情報等を診察室等で閲覧または活用できる体制

・マイナ保険証を利用できる体制

・電子処方箋の発行する体制 、電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制(今後整備予定)

◆医療DX推進体制整備加算

(初診時のみ) 8点 を算定します

 

医療情報取得加算について

当院では適切な医療提供を目的にオンライン資格確認を導入しております。診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。 正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願い致します。

◆マイナ保険証を利用し診療情報取得に同意された場合、他院からの紹介状を持参の場合

(初診時) 加算2 1点 を算定します 

(再診時) 加算4 1点 を算定します(3月に1回)

◆マイナ保険証を利用しない場合、マイナ保険証を利用しても診療情報取得に同意されない場合

(初診時) 加算1 3点 を算定します

(再診時) 加算3 2点 を算定します(3月に1回)

 

一般名処方加算について

一般名処方とは薬の「商品名」ではなく「有効成分」を処方せんに記載することです。そうすることで供給不足の薬であっても有効成分が同じ複数の薬が選択でき、必要な薬を提供しやすくなります。現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。当院では後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しており、後発医薬品のある医薬品については特定の商品名を指定するのではなく、一般名処方を行っております。

◆後発医薬品が存在する全ての医薬品(2品目以上)が一般名処方された場合  一般名処方加算1 10点 を算定します

◆後発医薬品が存在する医薬品のうち1品目でも一般名処方された場合   一般名処方加算2 8点   を算定します

 

明細書発行体制等加算について

当院では医療の透明化や情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書発行の際、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。明細書には使用した薬剤名や行われた検査名が記載されます。明細書の発行を希望されない方は受付へその旨をお申し出ください。

◆明細書発行体制等加算 1点 を算定します                  

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME